有機野菜など安心食材の定期宅配






2012年11月12日

包丁 研ぎ方

今日は義母が、包丁を研いで欲しいと、2本の包丁を持って来ました。1本は西洋のぺティナイフで、

もう1本は和包丁です。最初はそりから先の部分を引き研ぎします。それから、しのぎを研ぎますが

この時は、押し研ぎが基本です。

和包丁は片刃なので、裏はカエリを取るだけにします。割合で言うと表50、裏1〜2くらいでしょうか?

洋刀は両刃ですので、裏と表を同じくらい研ぎます。角度が少し違うので注意してください。

研いだ後は、研ぎ香がしますので、すぐには使わない事。すぐに使いたい場合にはレモンなどの

柑橘類を切って、研ぎ香を消すと良いでしょう。



P1010032.JPG

中研ぎ用の砥石と仕上げ研ぎ用の砥石。家庭用なら、これくらいで十分だと思います。





ラベル:包丁 研ぎ方
posted by kensei at 22:54| Comment(0) | 男の料理 道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

男の料理」の先頭へ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。